住友ゴム 「ファルケン」タイヤが「ポルシェ911GT3R」でニュルブルクリンク24時間レース2020参戦

住友ゴム・ファルケンタイヤのヨーロッパ子会社は2020年2月12日、ドイツで5月21日〜24日に開催される世界最大級のツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間レース(正式名称:ADAC TOTAL 24-Hour Race)」にファルケン・モータースポーツチームとして参戦することを発表した。2020年は、4.0L・550psのエンジンを搭載した最新仕様の「ポルシェ911GT3R」の2台体制で総合優勝を目指す。また、ファルケン・ブランドはこのレースのオフィシャルスポンサーとして13年連続で協賛する。

住友ゴム・グループは1999年以来、世界一過酷なツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間レース」に、ファルケン・モータースポーツチームとして参戦を続けている。2019年はポルシェ911GT3RとBMW M6GT3で参戦し、160台のエントリーした中で、フォルケン・モータースポーツチームの2台は総合5位と総合20位を記録している。

今回は、同コースで開催される「ニュルブルクリンク耐久シリーズ(正式名称:Nurburgring Endurance Series:VLN)」への参戦を皮切りに、万全な体制で「ニュルブルクリンク24時間レース」に臨み、総合優勝を目指すとしている。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ファルケン 関連記事
ファルケン 公式サイト
住友ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る