パイオニア AIのナビ/ドライブレコーダー/スマートスピーカー複合機「NP1」を新発売【動画】

パイオニアは2022年2月10日、音声とクラウド通信機能を持つ高機能ドライビングパートナー「NP1」を発表し、予約受注を開始した。発売は3月2日から。

「NP1」は、新開発のモビリティAIプラットフォーム「Piomatix(パイオマティクス)」を初採用し、音声だけで操作や情報検索を行なうことができる。通信の常時接続により、常に最新の地図や機能で音声によるルート案内や情報提供が可能だ。

「NP1」は、セレンス社の自然対話型音声認識エンジンを採用し、ドライビングパーソナル音声AIと組み合わせることで、車両に最適化した音声コミュニケーションを実現している。また、録り逃しのないクラウド ドライブレコーダー機能、車室内をオンライン化するWi-Fiスポット機能、新体験のドライブコミュニケーション機能など多彩な機能を搭載している。

また「NP1」はOTA(Over The Air:無線通信によるソフトウエアのアップデート)で新機能を追加するなどアップデートすることができ、ドライバーの運転スタイルを学習しながら、より個々に最適なデバイスへと進化していくことも特長だ。

また、小型なボディに、前後一体型2カメラと車室内環境に最適なマイク/スピーカーシステムを搭載しており、幅広い車種のフロントガラスへ取り付けることができるのも特長だ。

対話型ドライビングパートナーとして機能する「NP1」は、フロントガラスに取り付け可能で、統合されたフロント/リアカメラとマイク/スピーカーシステムを搭載している。

パイオニアの矢原史朗社長は、「かつてないほどデジタルにコネクトされた生活が進んでいる現在、消費者はクルマにも同様の体験を求めています。今回発表したNP1は、シンプルかつパワフルなインタラクションで、ドライバーの日常を変革します。セレンスとパートナーを組み、同社のテクノロジーを活用しながら、さらなる実現の可能性を大いに期待しています」と語った。

セレンスのステファン・オルトマンCEOは、「すべてのドライバーが、車内体験をより優れたものにするAIと音声技術によるイノベーションおよび、先進性を享受できるようにするのは非常に重要です。セレンスはパイオニアとともに、自然対話型音声認識エンジンを届けられること、それにより、運転中により安全、快適で、生産性のある体験を提供できることを誇りに思います」と語っている。

「NP1」の主な機能は以下のようになっている。

スマート音声ナビ

行き先や周辺施設などさまざまな情報を、「NP1」に話しかけるだけで検索でき、ルート情報や検索結果も音声で案内。助手席で誰かが教えてくれているような分かりやすい案内が受けられるので、ドライバーは視線を前方に集中でき、安全でスムーズな運転が可能になる。

また、セレンス社の自然対話型音声認識エンジンと、よく行く場所などの自動保存される情報を活用することで、あいまいな表現でもスムーズに目的地を呼び出して設定することができるのが特長だ。

さらに、ルート誘導も信号や一時停止標識など分かりやすい目印を伝えながら、どのレーンを進み、どの方面に向かうのかを具体的に案内することができる。

クラウド ドライブレコーダー

前方用と車内/後方用の2つのカメラを搭載。録画映像は、通常時のSDカード保存に加え、衝撃検知時や、ユーザーの音声や手動による操作時にはクラウドにも自動保存を行なう。もしもの時にも録り逃しの心配がなく、スマートフォンで簡単に録画映像を確認することができる。

また、駐車中に衝撃を検知して録画する「駐車異常通知」機能(別売の駐車監視用電源ケーブルが必要)や、美しい景色や車内の様子など残しておきたい場面を音声だけで撮影、録画できる機能、そしてトラブルになりそうな後方車の接近を通知する「後続車異常接近通知」機能も搭載している。

クルマWi-Fi

「NP1」は、車内Wi-Fiスポット機能を搭載。車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を別途契約すると、LTEデータ通信を定額で制限なく利用可能。スマートフォンやタブレット端末を最大5台まで接続でき、動画、音楽などのストリーミング再生やオンラインゲームなどのコンテンツを車内で快適に楽しむことができる。 1日、30日、365日と利用用途、期間に合わせた3つの料金プランがあり、スマートフォン専用アプリ「My NP1」から簡単に申し込みが可能だ。

OTAによる新サービスの追加

OTAを利用した常に新しい情報や機能で最新のカーライフを提供する「もっとカーライフ++」には、発売時に新しいドライブコミュニケーションツール「ドライブコール」機能と、運転が楽しくなる情報を届ける「ドライブトピック」機能を搭載。

さらに「Amazon Alexa」の音声アシスタントも搭載予定(2022年春予定)で、購入後も新機能の追加やアップデートにより、常に最新の地図情報や便利で快適なドライブサポート機能を使用することができる。

その他の機能

ドライブコール機能は「NP1」のカメラとマイクを利用し、車外の人のスマートフォン(事前登録で5件まで登録可能)」を介して、リアルタイムな情報共有が可能。道に迷った時に家族や友人から道案内を受けたり、運転が心配な家族の運転を見守るなど、まるで同乗しているかのようにコミュニケーションを取ることができる。

ドライブトピック機能は、時間、自車位置、地図、センサーデータの情報を組み合わせ、その時々にドライバーが興味を持つトピックを案内する機能だ。

また今後追加搭載されるAmazon Alexa(スマートスピーカー)機能により、スマートフォンと接続することでAmazon Musicやさまざまな音声コンテンツの再生、最新ニュースの確認、自宅の「Amazon Alexa」に対応したスマートホーム家電の操作など、家庭で利用しているAlexaによる音声アシスタントが車内でも可能になる。

スマートフォン専用アプリケーション「My NP1」をインストールすることで、「NP1」の使用法や新機能の追加情報、目的地検索、案内、録画映像の確認、本機の設定など「NP1」をより便利に利用することができる。

「NP1」は、従来のカーナビやドライブレコーダーという概念を超え、音声AI、クラウド接続による複合コネクテッドサービス機で、最新のプレミアムクラス乗用車のコネクテッドサービスの機能を超える内容を備えている。

価格

バリュープランは、専用WEBサイトのみの取り扱い。

「NP1」オンラインショップ:https://shop.pioneer.jp/

パイオニア 関連記事
パイオニア ジャパン 公式サイト

セレンス 関連記事
セレンス 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る