ボルグワーナー「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展

グローバル・サプライヤーのボルグワーナーは2022年5月18日、パシフィコ横浜で5月25日〜27日に開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展すると発表した。

中国のBEV自動車に納入が決定している高電圧のe-アクスル「iDM」

クルマの電動化に向けて事業を加速するボルグワーナーは、自動車市場に革新的で持続可能なモビリティソリューションを供給することに全力を注いでいる。グローバルな製品リーダーであるボルグワーナーは、「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」のブースで、急速に成長している電気自動車関連製品を展示する。

先進のSiCインバータ、電気ヒーター、統合ドライブモジュール「iDM」、バッテリーシステムなどのボルグワーナーの革新的製品を実際に見ることができる。さらに、先進的な燃料電池用空気供給装置と水素エンジン用噴射装置も展示する。

ボルグワーナー・モールスシステムズ・ジャパン三島邦彦社長は、「当社は、電気自動車のためのさまざまな技術における専門知識を自動車メーカーに提供することで、次世代のモビリティを簡単かつ効率的に電動化することができます。今年の『人とくるまのテクノロジー展』では、当社のチャージング・フォワード戦略とクリーンでエネルギー効率の高い世界のビジョンを支える、競争力のある効率的な電動化及び脱炭素化製品をご紹介します」と語っている。

ボルグワーナー 関連記事
ボルグワーナー 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る