国交省 ハイブリッド車の車両接近通報装置、オートライトを義務化

雑誌に載らない話vol164

sft_14_04
3代目プリウスの「車両接近通報装置」

2016年10月7日、国土交通省は国連の自動車型式の相互承認協定に従い、国連で新たに採択されたハイブリッド車などが歩行者に接近を音で知らせる「車両接近通報装置」や、薄暮状態になると自動的にヘッドライトが点灯する「オートライト機能」を義務化することを決め、保安基準を改定する。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る