マニアック評価・試乗記

プロダクトの評価、インプレッションを掲載しています。主にクルマの試乗記を中心に掲載していますが、単なる感想文、インプレッションとならないよう、感じた根拠を可能な限り記載しています。自動車は機械部品の集まりである反面、人間の五感に訴えかけてくる力を持つ商品です。その力はどこから生まれてくるのか?その謎がわかると面白いと思います。

Lotus Evora 2+2ミドシップの魅力  桂伸一動画レポート

マニアック評価vol8 スポーツレシオ・ミッションを搭載 09年に発売(国内)されたロータス・エボーラに待望のクロスレシオ・ミッションが加わった。

BMW MINI、3シリーズのエンジンをリニューアルし、大幅な燃費改善。桂伸一の動画レポート

マニアック評価vol7 BMWは直列4気筒と直列6気筒エンジンをリニューアルし、大幅に燃費の改善に成功している。それでは、各モデルごとに変更点を見ていくことにしよう。

ケータハム・ドライビング・エクスペリエンス

マニアック評価vol6 写真左は主催者側マネージャーのジャスティン・ガーディナー氏。日本語OKなので安心。右はインストラクターの大井貴之氏。ドラテク伝道師として数多くのスクールをこなしている。 日本で...

新型プジョー3008 桂伸一の動画レポート

マニアック評価vol5 プジョー・シトロエン・ジャポンはプジョー初となるクロスオーバービークルの「3008」を発売した。

もっともクリーンなディーゼル メルセデスベンツE350ブルーテック

マニアック評価vol4 Eクラス最大のトピックは、ブルーエフィシェンシーテクノロジー(効果的な技術)を搭載したモデルの存在だ。メルセデスが標榜する環境テーマには「ブルー」というキーワードが付く。 (さ...

フォルクスワーゲン ゴルフV ダウンサイジングの本命【試乗記】(1.2L/7速DSG・トレンドライン)

マニアック評価vol3 ゴルフVのラインアップにエントリーモデルとして、1.2Lのトレンドラインが加わった。加速するダウンサイジングの本命ともいえるモデルだ。

独自路線を行く素敵なキャデラック

マニアック評価vol2 キャデラックCTSスポーツワゴン キャデラックCTSはGMのプレミアムブランドで、キャデラックの中でもっとも小さいモデル。そのCTSに2010年2月からスポーツワゴンがラインア...
自動車技術会
ページのトップに戻る