【フィスカー】アメリカンEV「フィスカー カルマ」の本気度 レポート:ピーター・ライオン

マニアック評価vol113
美しいフォルムのレンジエクステンダー付きEV

フィスカー・カルマの画像
フィスカー・カルマに初対面したピーター・ライオン

ズバリ言おう。GM、フォード、クライスラーなどの名前を挙げても、好奇心と関心を持つ日本人は少ないだろう。でも、アメリカの最も新しい自動車会社「フィスカー」から生まれる新時代のPHV(プラグイン・ハイブリッド・ビークル)には、日本人でも心を奪われるものがあると思う。フィスカーの美しいボディラインを見た瞬間に、好奇心がじわじわと沸き出してくるはず。実際乗ってみると「えっ、ほんまかいな、速いし、コーナリング性能は高い!これがアメリカ車?」と言わせるほど、ハンドリングが優れている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る