スズキ「アルト ラパン」に“大人かわいい”特別仕様車「モード」発売

「アルトラパン」は身近な愛着の持てる道具をコンセプトに2002年1月にデビュー。累計75万台以上を販売するスズキの人気モデルだ。ユーザー層は9割を女性ユーザーが占め、そのうち20代、30代が6割という特徴を持っているモデル。そして、初代ラパンに設定された「アルト ラパン モード(ALTO Lapin MODE)」を再びネーミングに採用した「アルト ラパン モード」を2018年12月6日に発表した。

スズキ アルト ラパン 特別仕様車 モード
これまでのラパンの人気は内外装のかわいらしさと運転のしやすさという点が高評価ということだが、今回の特別仕様車では、大人っぽさを狙ったラパンであり、その商品コンセプトは、シックでクールな印象の中にも女性らしい可愛さが感じられる「大人かわいいラパン」としている。

スズキ アルト ラパン 特別仕様車 モード
エクステリアはフロントグリルをメッキ加工とし、ブルーに着色したラパンエンブレムを専用装着。シルバーと白のツートーンホイールキャップ、ドアハンドルをメッキ加工としている。


ページのトップに戻る