日産 新型セレナに自動運転技術を初搭載

160713-02-09-1200x611
単眼カメラの情報をもとにADAS ECUがステアリング、アクセル、ブレーキを統合制御する。

日産が8月下旬に発売予定の新型セレナに、自動運転技術の「プロパイロット」が搭載されることが発表された。渋滞時のアクセル、ブレーキ、ハンドル全ての自動化は、日本のメーカーとしては初めてである。


ページのトップに戻る