日産「セレナ」「デイズ」「ルークス」に別仕様車「アーバンクロム」を追加

日産は2020年12月17日、ミニバンの「セレナ」、軽自動車ハイトワゴン「デイズ」、軽自動車スーパーハイトワゴン「ルークス」の3モデルに特別仕様車の「アーバンクロム」を追加設定し、2021年1月14日から発売すると発表しました。

セレナe-POWERハイウェイスターVアーバンクロム

今回、新たに追加される「アーバンクロム」は、ブラックのフロントグリルなど、専用装備により、ひと味違う上質感を感じられるスタイルに仕上げたモデルになっています。

「セレナ アーバンクロム」は、フロントに専用の漆黒メッキグリルやブラックカラーのドアミラーを採用し、存在感のある16インチアルミホイール(スモーククリア)を専用装備するなど、上質感とプレミアム感を強調。

デイズ ハイウェイスターXアーバンクロム プロパイロットエディション

「デイズ アーバンクロム」は、専用の漆黒メッキグリルやブラックカラーのドアミラーのほか、ダーククロムメッキを施したバックドアフィニッシャーを採用しています。

「ルークス アーバンクロム」は、エクステリアに専用のダーククロムメッキのフロントグリルや、ブラックカラーのドアミラーを採用。さらに、インテリアにはブラックの防水表皮のシートを装備しています。

ルークス ハイウェイスターGターボ アーバンクロム プロパイロットエディション

また今回、「ルークス」の2WD、4WDに、新たに「ハイウェイスターGターボ」グレードを設定しています。「ハイウェイスターGターボ」では、セパレートシート(フロント)などオプションの選択肢を広げています。さらに2WDの全グレードで寒冷地仕様のオプションも選択できるようになっています。

価格

日産 セレナ 関連記事
日産 デイズ 関連記事
日産 ルークス 関連記事
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


ページのトップに戻る