【リコール】日産 オーテック仕様の「NV350キャラバン」が不具合

日産の子会社「オーテックジャパン」は2020年4月23日、NV350キャラバンの特装車のバックドア取り付けに関するリコールを届け出をしました。

不具合箇所

リコールの対象は高開度のバックドアの右側バックドアステーを取り付ける、上側の取付ブラケットの加工が不適切なため、バックドア開閉の繰り返しによりブッシュが破損してナットが緩む場合があり、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、ガスステーが外れてバックドアが保持できなく可能性があるというものです。

リコールの対策は、該当車両の右側バックドアステー一式を対策品に交換することになります。対象車種は、2012年〜2019年に生産されたオーテック製造のNV350キャラバン、NV350キャラバン福祉車両で、対象台数は合計370台です。これまで不具合の報告は1件となっています。

対象車種一覧

オーテック 関連記事
オーテック・ジャパン 公式サイト
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る