日産「ノート」シリーズ 一部仕様向上で新色追加

日産自動車は2022年8月22日、「ノート」、「ノート オーラ」、 「ノート オーラNISMO」を一部仕様向上し、今秋に発売すると発表した。

ノート 新色:サーフグリーン/ダークメタルグレー 2トーン

2022年上半期の国内販売ではハイブリッドを含む電動車でNo1を達成した「ノート」、プレミアムコンパクトカー「ノート オーラ」は、第2世代「e-POWER」と新開発プラットフォームによるスムーズで力強い加速や、なめらかな減速制御、優れた静粛性などが高い評価を得ている。

ノート オーラ

今回の一部仕様向上では、「ノート」には4種類のボディカラーを、「ノート オーラ」には3種類のボディカラーを新設定した。「ノート」の追加カラーはサーフグリーン、ステルスグレー、サンライズカッパー、サーフグリーン/ダークメタルグレー 2トーンを設定し、従来のプレミアムホライズンオレンジ、オリーブグリーンは設定廃止となっている。

ノート オーラNISMO

「ノートオーラ」に追加されたカラーは、サンライズカッパー、ミッドナイトパープル、ピュアホワイトパール/サンライズカッパー 2トーンで、従来のプレミアムホライズンオレンジ、オリーブグリーン、オペラモーブ/スーパーブラック 2トーンは廃止となっている。

インテリアカラーは、「ノート」、「ノート オーラ」ともに、新たにエアリーグレーもグレードにより新設定。「ノート」、「ノート オーラ」、「ノート オーラNISMO」のシートを抗菌仕様としている。

また「ノート オーラ」は、リヤセンターアームレストを標準装備(NISMO除く)としている。

グレード展開では、「ノート」のFグレードは廃止となっている。

価格

オーテック・シリーズ

日産モータースポーツ&カスタマイズも標準者の一部仕様向上に合わせ、ノート「AUTECH」シリーズ、ノート、ノート オーラ「助手席回転シート」を一部仕様向上し、今秋に発売する。

ノート オーテック 新色:サンライズカッパー

ノート オーテックはさらに高級感や特別感を高めたモデルとして、ノート オーテック クロスオーバーは、オーテック・ブランドのコンセプト「プレミアムスポーティ」と、SUVの機能やスタイルを融合させたコンパクトクロスオーバーモデルとして、好評を得ている。

また「助手席回転シート」は、簡単な手動操作で助手席を車外に向けて回転できるモデルです。スカートや和服を着ていても足を揃えてスマートに乗り降りすることができるメリットを備えている。

ノート オーテック クロスオーバー 新色:ステルスグレー

オーテックの全車種がベース車と同様に、シートを抗菌仕様とし、ノート オーラ「助手席回転シート」では、リヤセンターアームレストを標準装備としている。

価格

日産 ノート 関連記事
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る