日産 グローバル市場向けクロスオーバーSUV「マグナイト」を発表

日産は2020年10月21日、Bセグメントの新型クロスオーバーSUV「マグナイト」を発表しました。

新型「マグナイト」はインド市場向けに開発された、日産では初となる全長4m以下のBセグメントSUVで、2021年初頭にインドで発売、その後、他の新興国地域でも発売が予定されているグローバル モデルです。

「マグナイト」」は日本でデザイン、開発されていますが、インド市場に合わせたコンセプトになっています。SUVらしいエクステリアと、広い室内空間、低速重視のターボエンジン、そして先進的な安全技術を搭載。インド市場ではNo1のシェアを持つスズキ バレーノの競合モデルとなります。

「マグナイト」の車名は、「Magnetic(魅力のある)」と「Ignite(感情を喚起する)」が由来です。

「マグナイト」のエクステリアは「キックス」など、最新の日産のクロスオーバーSUVと共通のデザイン言語でまとめられ、元気さ、若々しさなどを表現。シャープなLEDヘッドライトとL字型のデイタイムランニングライトを組み合わせた強い印象を与えるフロント マスクにより個性的なSUVらしさを強調しています。

インテリアは、ゆったりとした室内空間とし、特に後部座席はひとクラス上のクルマに匹敵するような足元のスペースを実現。8インチのタッチスクリーンを持つインフォテイメントシステムはApple CarPlayとAndroid Autoに対応し、メーターにはこのセグメントでは画期的な7インチのTFT液晶ディスプレイを採用することで先進性を訴求しています。

「マグナイト」は、セグメントでトップクラスの性能を誇る新開発のHRA0型3気筒1.0Lターボエンジンを搭載。最低地上高は205mmと高く設定されているのに加え、ヒルスタートアシストを装備し、インド市場での悪路走破性能を確保しています。

先進安全システムは、クルマの周囲にある障害物を見やすくするアラウンドビューモニターを搭載しています。

なお、この新型「マグナイト」の日本市場への導入は未定です。

日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る