日産 高齢ドライバー向け「ハンドルぐるぐる体操体験会」リアルとバーチャルで開催

日産自動車は2023年2月21日、高齢ドライバーの安全走行を促進・啓発する「ハンドルぐるぐる体操体験会」を3月4日に東京都・銀座の日産ブランド発信拠点「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」とメタバース上のバーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING」をつなぎ、リアルとバーチャルで同時に開催すると発表した。また、バーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING」では、訪問した人が楽しめる新たな機能を3月15日より追加する。

バーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」は、ソーシャルVRサービスのVRChat内のバーチャルギャラリーで、銀座にある「NISSAN CROSSING」と連携して様々なコミュニケーションの場としている。

「ハンドルぐるぐる体操」は、主に高齢ドライバーの人々が日々の生活の中で運動習慣をつけることで、筋力と認知力を高め安全なドライブができるよう支援するためのもので、日産と新潟大学が共同でコンセプト検討を行ない、新潟大学が体操のプログラムとして創作したものだ。この体操は、正しく継続して行なうことで、運転に必要な筋力、認知力を高める効果が期待され、高齢ドライバーに限らず誰でも健康増進効果が見込まれている

昨年2月、日産はこの体操の特長や有用性を多くの世代の人々に紹介するために、メタバース上で「ハンドルぐるぐる体操体験会」を開催し、好評を受けている。今回は銀座とメタバース上の「NISSAN CROSSING」を中継でつなぎ、リアルとバーチャルとそれぞれから参加される人々と一緒に体操を行なう。

また、3月15日からはメタバース上の「NISSAN CROSSING」で新しい機能を追加する。銀座の「NISSAN CROSSING」で提供している、日産のクルマや自分だけのオリジナルデザインで作ったMACCHI-ART(マキアート)をメタバース上のカフェでも体験できるほか、ギャラリー内を日産のロボットカー「エポロ(EPORO)」が案内役として自動走行する。

■ハンドルぐるぐる体操体験会 概要
開催日時:2023年3月4日13:30〜14:00(開場13:00〜)
開催場所:①NISSAN CROSSING(東京都中央区銀座五丁目8番1号)
     ②VRChat上 NISSAN CROSSING(VRChat内ワールド「NISSAN CROSSING」)

① 銀座会場での参加
参加費用:無料
参加人数:10名(先着順にご案内)
参加方法:当日の開場時間にNISSAN CROSSING 2Fに来場。
なお、銀座の会場に参加した人には記念品がプレゼントされる。

②メタバース参加
対応:Meta Quest 2対応
参加費用:無料
参加人数:20名(先着順に案内)
参加方法:ろれる(roreru) で友達申請後、Join で先着順に会場に案内
URL:https://vrchat.com/home/user/usr_3a34ea9e-abac-4f9e-a3b5-cf6fbb017df3

日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


ページのトップに戻る