日産のサブスク「クリックモビ」にリーフ、サクラ、エクストレイルを追加

日産自動車は2022年8月4日、インターネットで新車を注文できる定額利用サービス「NISSAN ClickMobi(クリックモビ)」で、新たに電気自動車の「リーフ」と「サクラ」、および全車e-POWERを搭載した新型「エクストレイル」を対象車両として追加したと発表した。

日産のサブスクリプション(新車定額払い)「クリックモビ」は2020年3月にスタートし、車両本体やオプション装備に加え、車検・メンテナンス、税金などの諸費用も含めて月払い定額サービスだ。初期費用ゼロ・月々定額プラン等のシンプルな支払い体系や、申込みから契約までの手続きを全てオンラインで完結できる注文方法が特長だ。

今回新たに「NISSAN ClickMobi」の対象となった電気自動車の「リーフ」と「サクラ」は、オンラインによる注文で気軽に電気自動車に乗ることができるプランとなっているほか、日産が提供するコネクテッドサービス「NissanConnect」も「NISSAN ClickMobi」のプランに含まれるため、サービス利用料金も月々の支払いにまとめることができる。

さらに今回のサービス拡充では、より幅広いニーズに応えるため、任意で「自動車保険」も選択できるようになっている。保険料を月々の「NISSAN ClickMobi」の支払いにまとめられ、等級の引継ぎも可能。また、出産や海外転勤など、一部条件における「中途解約金免除制度」も新たに設定している。

新型軽電気自動車「サクラ」は、5月20日の発表以来、累計受注台数が2万4000台を突破し、圧倒的な静粛性や力強くなめらかな加速、洗練されたデザイン、広々とした室内空間、日常使いに十分な航続距離など好評だが、今回「サクラ」を「NISSAN ClickMobi」の対象車両とすることで、初めて所有するクルマや、初めて所有する電気自動車として、多くの人々により乗りやすい施策としている。

日産ClickMobi:https://ws.nissan.co.jp/

日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る