日産 インフィニティ・ブランドでニューモデル「QX55]「QX60」を投入

日産は2021年4月9日、アメリカ市場におけるインフィニティ・ブランドのニューモデル2車種を2022年モデルとして投入すると発表しました。

2022年型となる新型「QX55」

インフィニティの責任者のペイマン・カーガーは、「我々はエキサイティングで、総合的顧客満足度の高いブランドであることを目指し、新時代を創造していきます。大胆な新型QX55、息を呑むように美しいQX60にとどまらず、今後さらに多くのモデルの投入を予定しています」と述べました。

「QX55」は可変圧縮比ターボエンジンを搭載

クーペスタイルの「Q55」クロスオーバーは4月9日に発表し、販売店での展示が開始されました。「QX55」は、ワイヤレスApple CarPlay対応、20インチホイール、インテリジェント4WDなど、充実した標準装備を備えています。

また搭載エンジンは、革新的なVC(可変圧縮比)ターボエンジンを搭載しています。VCターボエンジンは、圧縮比をシームレスに変化させることで、ドライバーの要求に応じて燃費やパワーを向上させています。

開発中の「QX60」

また、よりラグジュアリーな上級クラスとして、3列シートのクロスオーバーの新型「QX60」も2021年末までにラインナップに加わる予定です。

日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る