【上海モーターショー2021】日産「e-POWER」の中国導入を発表

日産は2021年3月26日、中国上海で4月19日から28日まで開催される「上海モーターショー2021」で、パフォーマンスと燃費性能における最新モデルと技術を出展すると発表しました。

日産の世界戦略モデル新型エクストレイル(写真はアメリカ仕様)

この上海モーターショーでは、フルモデルチェンジした新型エクストレイルを中国市場で初公開するとともに、日産独自の電動パワートレイン技術「e-POWER」の中国への導入を発表します。さらに日産が中国市場で推進する電動化の新たな幕開けと位置づける新型クロスオーバーEV「アリア」も展示します。

新型エクストレイルは、オールラウンドSUVの最新モデルで、汎用性と機能性が高められており、より魅了的なSUVになっています。この新型エクストレイルは既にアメリカで発表した新型ローグとの兄弟モデルで、まさに日産を支えるグローバル戦略モデルです。

e-POWERは、100%電気モーターで駆動するシステムで、電気自動車のようなレスポンスの良い加速、スムーズな減速、そして静粛性を実現するとともに、搭載しているガソリンエンジンが必要に応じて発電とバッテリーへの充電をすることで外部からの充電を必要としない画期的なテクノロジーで、中国市場に投入されるe-POWERは第2世代となる最新のe-POWERシステムとなっています。

日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る