ダットサンブランド拡大に向けた「GO-cross コンセプト」を世界初公開

DATSUN_01日産自動車はダットサンブランドの復活から1年目を迎えた節目の2015年10月28日に、アフリカ/中東/東南アジアなど成長著しい市場への事業拡大の可能性を示した。また同日、ダットサンブランドを投入する4番目の市場である南アフリカでの発売1周年を記念した特別イベントを日産グローバル本社で開催し、「GO-cross コンセプト」を世界初公開した。

日産は「ダットサン」の名称使用を取りやめてから約30年を経た2012年、ブランド名の復活を発表した。2014年3月にインドで復活後初となるモデルを発売して以降、これまでにインドやインドネシア、さらにロシアや南アフリカで累計10万台以上を販売している。

ダットサンブランドのグローバル責任者であるヴァンサン・コベ氏は、以下のように述べた。「ダットサンブランド復活の第1段階は無事に完了しました。またダットサン車によって10万人以上のお客さまの『自分のクルマを持ちたい』という夢を実現することができたことを誇りに思います。ダットサンGOの累計販売台数は11万4000台となりました」。

ダットサンの拡大戦略は、同ブランドを投入する4つの市場での販売・サービスネットワークの継続的な発展に加えて、インドにおいてモデルラインアップを3車種へと拡大していく予定だ。

日産・アーカイブ
日産公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る