ついにこの日がやってきた!三菱「ラリーアート」国内復活

三菱自動車は2022年3月17日、予告されていたようにラリーアート・ブランドの国内復活第一弾として、クロスオーバーSUV「アウトランダー」、「エクリプス クロス」、コンパクトSUV「RVR」、オールラウンドミニバン「デリカD:5」用のアクセサリー・パーツを新設定し発売を開始した。

ラリーアートは、世界ラリー選手権やダカールラリーなどのモータースポーツで走りの技術を鍛え上げてきた伝統のある三菱のサブブランドだ。今回新たに提案するラリーアート・アクセサリーは、かつて培ってきたチャレンジ・スピリッツを表現し、「三菱自動車らしさ」を強調することが目的だ。

かつての国際ラリーでの「チーム三菱ラリーアート」の走りを想起させるマッドフラップやサイドデカールのほか、レッドをアクセントカラーとしたガーニッシュやスポイラーなどを設定している。

ラリーアートアクセサリーサイト:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/purchase/accessory/ralliart/

アウトランダー

エクリプス クロス

RVR

デリカD:5

共有パーツとコレクション

三菱自動車 ラリーアート 公式サイト

三菱 関連記事
三菱自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る