三菱 新型「アウトランダーPHEV」を発売

三菱自動車は2021年12月16日、新型クロスオーバーSUV「アウトランダーPHEV」モデルの発売を開始した。すでに10月28日から先行注文を開始しており、受注台数は約1か月半で月販売目標台数1000台の約7倍となる6915台を受注している。

【関連記事】アウトランダー PHEV 詳細解説
【関連記事】アウトランダー PHEV 試乗記

アウトランダーPHEVのグレードは、運転支援技術を備えたベーシックな「M」(5人乗り)、20インチホイールやコネクティッド機能など充実装備の「G」(5人乗り/7人乗り)、さらに上質な内外装とBOSEプレミアムサウンドシステムなどを標準装備した最上級の「P」(7人乗り)の3グレード展開。

先行受注期間に注文した顧客の7割以上が最上級グレードの「P」を、8割以上が今回新たに追加した3列7人乗りを選択している。ボディカラーでは、6割以上が上質な輝きの「ホワイトダイヤモンド」(有料色:2トーンカラーを含む)を選択している。

価格

三菱 アウトランダー 関連記事
三菱 関連記事
三菱自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る