三菱 オールラウンド ミニバン「デリカD:5」に新色を採用 特別仕様車「JASPER」も継続販売

三菱自動車は2021年12月23日、オールラウンド ミニバン「デリカD:5」に新色を採用し、発売した。また撥水機能付きシート生地などを採用した、アウトドアを楽しむための特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」も継続販売される。

新しいボディカラーとして、独自の高輝度塗装であるダイヤモンドカラー「ホワイトダイヤモンド」と「ブラックダイヤモンド」を採用。「ホワイトダイヤモンド」は、パール層に高輝度小粒径アルミフレークを入れることで、パールの白い輝きと金属の陰影を併せ持ち、立体的かつ硬質な印象となる。

「ブラックダイヤモンド」は、輝度の異なる光輝材を複数重ねることでダイナミックなグラデーションを生み出し、力強く輝くハイライトと漆黒により、上質感と重厚感を表現できるカラーだ。

さらに陰影感と輝度を高め、デリカD:5の力強さとダイナミックさをより際立たせる新色「グラファイトグレーメタリック」を新採用している。

デリカD:5の標準車はモノトーン4色とツートーン4色の全8色で、「デリカD:5 URBAN GEAR」はモノトーン3色となっている。特別仕様車「JASPER」は専用色の「ホワイトダイヤモンド/グラファイトグレーメタリック」を含むツートーンの3色展開だ。

特別仕様車「JASPER」は「G」グレード(8人乗り)をベース車とし、フロントグリルとポジションランプ ガーニッシュをアイガーグレーメタリック塗装に、アルミホイールをダーククローム調塗装としている。

また「JASPER」のデカールをテールゲートに、山並みやヘラジカを描いたデカールをボディサイドに配し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとしている。

シート生地は、アウトドアで使い勝手のよい、撥水機能を付加したスエード調人工皮革「グランリュクス」に、ブラウンステッチを施し、心地よい手触りに加え、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状の機能的なシートを装備。またインパネやドアトリムにもシートと同様のブラウンステッチ処理し、統一感のあるインテリアとしている。

また、マッドフラップやカーゴフェンスなどの「JASPER」の魅力を高める専用のオリジナルアクセサリーを組み合わせた「JASPER コンプリートパッケージ」をディーラーオプションに設定している。

価格

三菱 デリカD:5 関連記事
三菱 関連記事
三菱自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る