【三菱】横浜・元町商店街に日本初のEV専用カーシェアリングシステムを導入

i-MiEVの画像
↑横浜元町商店街に導入されるi-MiEVは総電力量10.5kWhの電池を搭載するMグレード

神奈川県横浜元町商店街の店舗で構成される協同組合元町SS会、三菱自動車、環境ソリューション事業会社のオアシスソリューションは2012年8月1日から、元町商店街に電気自動車(以下EV)専用カーシェアリングシステムを導入した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る