レクサス「UX250h」に特別仕様車「ブラウン・エディション」追加

レクサスは2020年4月2日、コンパクト・クロスオーバー「UX250h」に特別仕様「ブラウン・エディション」を追加した。

車両概要

レクサスUXは、2016年のパリモーターショーでコンセプトモデルを発表し、都会派コンパクトクロスオーバーとして注目を浴びたモデル。UXは「アーバンクロスオーバー」の意で、2018年11月から国内で販売されています。

今回の特別仕様車「ブラウン・エディション」は、UX250hバージョンCをベースに、専用内装色としてインスツルメントパネルにノーブルブラウンを配したノーブルブラウン&オーカーと、ノーブルブラウン&ブラックの2種類を設定。ヘアライン加飾したオーナメントパネルやスカッフプレートを標準設定しています。

また、ボディ色はアンバークリスタルシャインなど、全5色を設定。ブラウン系の内装色と相性のよいカラーでコーディネートし、都会に映える落ち着いた印象としています。

装備ではパノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準設定。UXの特徴であるコンパクトクロスオーバーとしての取り回しやすさや使い勝手の良さを向上させました。

UX250h特別仕様車”Brown Edition”

・エンジン:M20A-FXS 2.0L4気筒ガソリン
・システム:ハイブリッドシステム
・価格:2WD(FF) 468万5000円、AWD 495万円(消費税込み)

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

レクサス UX 関連情報
レクサス 関連情報
レクサス 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る