【上海モーターショー2021】レクサス 新型「ES」と「LF-Z Electrifiedコンセプト」を出展

レクサスは2021年4月12日、中国・上海で4月19日に開幕する2021年上海モーターショーで、LF-Z Electrifiedコンセプトを展示するとともに、新型ESを世界初披露すると発表し、デザインの一部も公開しました。レクサスESはアメリカ市場、中国市場における基幹モデルに位置づけられています。

LF-Z Electrifiedコンセプト

現地時間4月19日(月曜)に実施予定のプレスカンファレンスでは、レクサス・インターナショナルの佐藤恒治プレジデントがオンラインで参加し、レクサスの電動化に向けたメッセージと新型ESの発表を行なう予定です。

ベール脱ぐ新型ES
新型ESのリヤビュー

なお、LF-Z Electrifiedコンセプトは、3月31日に発表したレクサスの今後を示唆するEVコンセプトカーです。

参考記事:ブランド変革のシンボル EVコンセプトカー「LF-Z Electrified」

レクサス 関連記事
レクサス 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る