フォルクスワーゲン コンパクトSUV「T-Roc」の特別仕様車「ブラックスタイル」発売

フォルクスワーゲン・グループ ・ジャパンは2021年11月2日、クロスオーバーSUVの「T-Roc」のデザイン性をさらに高める専用の内外装を装備した特別仕様車「ブラックスタイル」を発売した。

T-Rocはクーペ風なボディスタイル、フォルクスワーゲンのSUVで唯一の2トーンカラーが選択できるなどにより好評で、2021年上半期輸入車SUV では、「T-Cross(ティークロス)」に次いで2番目の登録台数となる実績を記録している。

特別仕様車「ブラックスタイル」は、デザイン性がより際立つグレードであるスタイル・デザイン・パッケージをベースに、 ブラックを基調にデザイン性をより際立たせる専用アイテムを内外装に装備。同時に「パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)」、ブラックスタイル専用18インチアルミホイールを標準装備している。

価格

T-Crossに新デザインパッケージ「ダークデニム」

上半期輸入車SUV第1位の登録台数を記録したコンパクトSUV「T-Cross」は、11月2日から人気オプションのデザインパッケージに新たなカラーバリエーションとして「ダークデニム」を設定した。

デニム調のブルーを基調としたカジュアルなコーディネートとし、エクステリアはフルブラックのホイールとドアミラーを採用することでスポーティーな雰囲気を生み出しすことができる。

なおこの「ダークデニム・デザインパッケージ」はTSI Styleのみに設定可能で、パッケージ価格は13万2000円(税込み)となっている。

フォルクスワーゲン T-Roc 関連記事
フォルクスワーゲン T-クロス 関連記事
フォルクスワーゲン 関連記事
フォルクスワーゲン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る