フォルクスワーゲン パサートに2.0Lディーゼルターボを搭載した「2.0TDI」を日本導入

フォルクスワーゲン グループ ジャパン は2017年10月11日、「Passat(パサート)」のディーゼルエンジン搭載車、「Passat TDI(パサート ティーディーアイ)」シリーズの型式認証を取得し、日本市場への導入を決定した。国内販売は2018年初めを予定していて、第45回東京モーターショーで「パサート・ヴァリアントTDI」を参考出品する。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る