フォルクスワーゲン クーペスタイルのフラッグシップモデル、新型「Arteon」発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、日本における新たなフラッグシップモデル、新型「Arteon(アルテオン)」を2017年10月25日(水)より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売する。グレードは「R-Line 4MOTION」「R-Line 4MOTION Advance」の2グレードで、ボディカラーは、新色のチリレッドメタリックを含む6色をラインアップしている。この「Arteon」は第45回東京モーターショー2017でも展示される予定だ。

フォルクスワーゲン 新型Arteon(アルテオン) フロントビュー
VW Arteon
フォルクスワーゲン 新型Arteon(アルテオン) リヤビュー
VW Arteon

このアルテオンは、クーペスタイルのグランドツーリングカーとして位置づけられているもの。セダンの快適性とステーションワゴンの機能性、クーペのスタイリッシュさを兼ね備えているところが特徴となってている。ボディサイズは全長4865mm、全幅1875mm、全高1435mmとパサートよりもひと回り大きく、ホイールベースは2835mmを確保することで、広大な室内空間を実現。パワートレインは最大出力206kW(280PS)、最大トルク350Nm を発生する2.0TSIエンジンに4輪駆動の4モーションを採用。トランスミッションはゴルフRと同じ湿式7速DSGを搭載している。また安全装備面では、日本では初採用となるデイタイムランニングライトのほか、後方からの衝突にも対応する機能が強化されたプロアクティブ・オキュパント・プロテクションやデジタルメータークラスターActive Info Displayなどを装備。渋滞時追従支援システムTraffic Assistなど、自動運転を見据えた運転支援システムも数多く採用している。

フォルクスワーゲン 新型Arteon(アルテオン) 価格表

フォルクスワーゲン公式サイト

自動車技術会
ページのトップに戻る