ボルボ「V60 Recharge Polestar Engineered」150台限定販売

ボルボ・カー・ジャパンは2022年9月1日、ボルボV60 Recharge(PHEV))の特別限定車「V60 Recharge Polestar Engineered(ポールスター・エンジニアード:台数限定150台)、V60の特別仕様車「V60 Ultimate B4 Dark Edition(アルティメイト B4 ダーク・エディション)」を発売した。

ポールスター・チューンの「V60-Recharge-Polestar-Engineered」

V60 Recharge Polestar Engineered

150台限定のV60 Recharge Polestar Engineeredは、前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動するボルボ独自のPHEVパワートレーンを搭載するミッドサイズのステーションワゴンV60 Rechargeのハイエンドモデルとなる。

ボルボ60シリーズで最もパワフルなT8 AWDパワートレインを搭載し、システム合算参考出力は462ps(317ps/400Nm + 145ps/309Nm)という圧倒的なパワーを発揮。電池容量18.8kWhの駆動用リチウムイオン・バッテリーによりEV走行換算距離(等価EVレンジ)は87㎞を達成し、ハイブリッド燃料消費率(WLTCモード)は15.2km/L。高次元の走行性能と優れた環境性能を両立させるとともにPHEVならではの高い静粛性と快適性も実現している。

T8 AWDパワートレーンの高出力を受け止めるシャシーは、22段階の減衰力調整が可能なオーリンズ製DFVショックアブソーバー+強化スプリングをはじめ、フロントはブレンボ製6ピストン対向ブレーキキャリパーとスリット入りベンチレーテッドディスク(フロント/371mm)、ストラットタワーバー、19インチの専用鍛造アルミホイールを装着している。

なおこの特別限定車は全国150台を予定しており、今回の導入をもって販売終了となる。

特別仕様車V60 B4 Ultimate Dark Edition

特別仕様車V60 B4 Ultimate Dark Editionは、直列4気筒2.0Lターボ・エンジンに7G-DCT(7速デュアルクラッチ式トランスミッション)と48Vハイブリッドを組み合わせたB4パワートレーンを搭載。

ベンチレーションやリラクゼーション機能を内蔵するナッパレザーシートや、オレフォス社製クリスタルシフトノブなど、北欧ならではのラグジュアリーを体現したインテリアを装備する。

エクステリアはダイナミックなグロッシーブラックを基調としたデザインテーマと、より俊敏な走りを生み出すスポーツサスペンションが装備された特別仕様車だ。

価格

ボルボ V60 関連記事
ボルボ 関連記事
ボルボ ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る