ボルボ「90シリーズ」既販モデルに運転支援システム アップグレード用ソフト発売

ボルボ・カー・ジャパンは2019年2月20日、2016〜2018年式の90シリーズ(S90、V90、V90 クロスカントリー、XC90)向けに先進安全・運転支援技術の最新機能4種を追加するアップグレード・ソフトウェアを発売した。
ボルボ「90シリーズ」既販モデルに運転支援システム・アップグレード用ソフト発売

このアップグレード・ソフトウェアをインストールすることで、ランオフロード・ミティゲーション(道路逸脱回避支援機能)、ステアリング・アシスト付BLISTM(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)、オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)、City Safety対向車対応機能が追加される。

ソフトウエアのアップグレードは、車両の運転支援システム用制御用ECUに上書きインストールすることで完了するため短時間の作業で、アップグレードの価格(工賃込み)も安く設定されているのが特長だ。

ボルボ 90シリーズ 運転支援システム・アップグレード用ソフト 機能・価格表

ボルボ 90 関連情報
ボルボ 関連情報
ボルボ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る