ボルボ オンラインマーケットプレイス大手の「carwow」に投資

ボルボ・カーズは2022年4月26日、ベンチャーキャピタル部門のボルボ・カーズ・テック・ファンドを通じて、自動車売買のためのオンラインマーケットプレイス大手の「carwow」に戦略的少数株主として投資したと発表した。

「carwow」は、新車購入や現在乗っているクルマのオンライン売却を支援するヨーロッパ有数のプラットフォームとして近年大きな成長を遂げ、現在はイギリス、ドイツ、スペインにおいて新車のオンライン販売でマーケットリーダーの一角を占めている。

イギリス、ドイツ、スペインにおいて新車のオンライン市場のリーディングカンパニーであるcarwowは、ロンドンに本社を置き、ヨーロッパ全体で400人以上の従業員を擁している。クルマのレビューの情報収集サイトとしてスタートし、現在では消費者向け自動車メディアにおいて最も影響力のある企業のひとつとなっており、YouTubeの自動車関連チャンネルは600万人以上の登録者を数えている。

ボルボ・カーズは、今回の投資を通じて、オンライン販売、顧客獲得、コンテンツ制作などの分野で知見を得ることができ、オンラインと顧客との直接的な関係へのシフトに役立つと考えているのだ。

今回の投資は、ボルボ・カーズとcarwowの既存のパートナーシップの次のステップとされ、このパートナーシップのよりボルボ・カーズのサブスクリプション・サービスに関する協力や、ボルボ・カーズとその小売パートナーへのトラフィックと販売誘導が含まれている。

ボルボ・カーズのチーフ・コマーシャル・オフィサーであるレックス・カーセマケルス氏は、「サードパーティー・マーケットプレイスは、ボルボ・カーズの競争環境を含むあらゆる消費者産業において重要な役割を担っています。この戦略的パートナーシップを通じて、我々はオンラインでの購買行動を学び、洞察を得ることができます。carwowとのコラボレーションにより、当社と小売パートナーは販売台数を伸ばし、2025年までに販売台数の約半分をオンラインで販売するという当社の目標を達成することができます」と述べている。

ボルボ・カーズのオンライン販売への取り組みは、何百万人もの消費者と直接関係を持ち、急成長するプレミアム電気自動車の分野でグローバルリーダーとなることを目指す上で不可欠なものとされている。

ボルボ・カーズは、オンライン販売と顧客との直接的な関係を重視し、volvocars.comのオンラインストアを通じて、透明性の高い価格と製品情報、納期を明確にし、ボルボの製品やサービスの注文にシンプルで手間のかからない体験を提供することに取り組んでいる。

carwowYoutubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/carwow

carwow 公式サイト

ボルボ 関連記事
ボルボ ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る