【リコール】ポルシェ「カイエン」2018年型のスターターモーターに不具合

ポルシェジャパンは2021年9月27日、2018年型のカイエンのスターターモーターに不具合があるとしてリコールを届け出た。

この不具合は、本国と市場からの48件の報告によるもので、エンジン始動用スターターの製造工程管理が不適切なため、エンドカバーのネジが緩むことがあるというもの。そのためスタータが作動しなくなり、エンジンが始動できなくなる恐れがある。

対策は該当車両のスターターを良品に交換することになる。

該当車輌は2018年5月~11月の間に輸入されたカイエン、カイエンS、カイエンターボで、合計168台。

ポルシェ カイエン 関連情報
ポルシェ 関連情報
ポルシェ・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る