ふるさと納税でポルシェ・エクスペリエンスセンターを1日貸し切りに

ポルシェジャパンは2022年12月16日、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(PEC東京)の1周年を記念し、木更津市へのふるさと納税返礼品のメニューとしてPEC東京の施設の1日貸し切りプランを設定していたが、最近に木更津市に1件の申し込みが入ったことを明らかにした。

ポルシェジャパンは、PEC東京が位置する千葉県・木更津市へ多くの人が訪れ、魅力を知ってもらうことを目的とし、産業振興の地域貢献として独自のふるさと納税返礼品を2022年5月から運用している。現在までに300件以上の申し込み実績がある。今回申し込みが入った、PEC東京1日貸切プランは寄付金額1700万円で、PEC東京内の全施設を貸切ることが可能で、最新のポルシェを試乗するドライビングセッション20回分やレストラン906や956カフェでの30万円分の飲食費用も含まれまれている。

ポルシェ 関連情報
ポルシェ・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る