「MINIジョン・クーパー・ワークスGPインスパイヤードエディション」期間限定発売

BMWジャパンは2021年1月22日、MINIジョン・クーパー・ワークスGPにインスパイアされた限定車「MINI ジョン・クーパー・ワークスGPインスパイヤードエディション」を2月末までの期間限定で生産することを発表し、販売を開始しました。なおデリバリーは1月末以降の予定です。

完売したMINIジョン・クーパー・ワークスGP(左)と、今回の限定車「MINIジョン・クーパー・ワークスGPインスパイヤードエディション」

MINIジョン・クーパー・ワークスGPはMINI史上最速モデルとして、2019年に全世界限定3000台で生産されたモデルで、日本には240台が導入されています。

今回発表の限定車「MINIジョン・クーパー・ワークスGPインスパイヤードエディション」は、MINIジョン・クーパー・ワークスをベースに、GPモデル専用に設定したボディーカラーのレーシング・グレー・メタリックや、ウォークナッパレザー ステアリング、GPロゴ付のダイナミカレザー コンビネーションなど、GPモデルにのみ採用された仕様を装備した限定モデルで、GPモデルを購入できなかった人にとっては貴重な限定モデルです。

価格

MINI ジョン・クーパー・ワークス 関連記事
MINI 関連記事
MINI 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る