MINI エントリーモデル「MINIクロスオーバー・バッキンガム」を発売

BMWジャパンは2021年5月7日、MINIクロスオーバーのラインアップにガソリンエンジンを搭載したエントリーモデル「MINIクロスオーバー・バッキンガム」を追加設定しました。なおデリバリーは5月中旬以降の予定です。

新たにラインナップに加えられた「MINIクロスオーバー・バッキンガム」は、最高出力102ps/3900rpm 、最大トルク190Nm/1380-3600rpmを発生する直列3気筒の1.5Lガソリンエンジンを搭載しています。WLTC燃費は13.7km/L。

エントリーモデルでありながら、人気の高い新型マルチディスプレイ・メーターパネル、ドライビングアシスト、リヤビューカメラ、パーキングアシストなどを標準装備し、充実した装備内容です。また、専用品とし、MINIらしいユニオン・ジャックをモチーフとした専用デザインのサイド・スカットルを装備し特別感を演出。

価格は400万円を切り、MINIクロスオーバーの他グレードに比べ割安感をアピールしています。

価格

MINI 関連記事
MINIクロスオーバー 関連記事
MINI 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る