MINIクラブマン 限定車「Blue Note Tokyo Edition」発売

BMWジャパンは2019年5月22日、MINIクーパー Dクラブマンをベースにし、ジャズの聖地「Blue Note Tokyo」とコラボレーションした限定車「MINIクラブマン Blue Note Tokyo Edition」を発売した。

MINIクラブマン 限定車「Blue Note Tokyo Edition」発売

車両概要

この限定モデルは、日本のジャズの聖地Blue Note Tokyoと、プレミアムで洗練されたモデルとして本質を知る大人に支持されてきたMINIクラブマンがコラボレーションし、大人のドライブには欠かせない上質な音楽「ジャズ」をテーマに、細部にまでこだわり抜いた限定車だ。

エクステリアは、人気が高い「ミッドナイト・ブラック・メタリック」と、限定色「ホワイト・シルバー・メタリック」の都会に映える2色のボディカラーをラインアップ。それぞれジャズを代表する楽器をコンセプトに開発されている。

ミッドナイト・ブラック・メタリックは、エレガントな存在感を放つ漆黒のピアノを、ホワイト・シルバー・メタリックは、スポットライトを反射し華やかにステージを演出するブラス・セッションをイメージしている。

五線譜と楽器の弦をモチーフにしたオリジナル・デザインのボンネット、サイドのストライプは、色味を抑えた上品なシルバーのラインにBlue Note Tokyoのイメージ・カラーであるブルーのアクセントラインが入ったスタイリッシュなデザインで、それぞれのボディー・カラーに合わせて、微妙な色調整を施している。また、専用サイド・スカットルは、MINI Blue Note Tokyoのロゴを入れたオリジナル・デザインを採用し、Cピラーにもロゴ入りのブルーの専用エンブレムを装備している。

MINIクラブマン 限定車「Blue Note Tokyo Edition」発売
P90348827.jpg

インテリアはBlue Note Tokyoの空間をイメージし、全体をブラックで統一。シート生地はレザレットシート・カーボンブラック、ヘッドライニング(ルーフの内張)は専用のアンスラサイトを採用。インテリア・サーフェスには初採用となるMINI Yoursインテリア・スタイルのピアノブラック・イルミネーテッドを装備し、LEDのイルミネーションがドアトリムの曲線を美しく浮かび上がらせる。

【価格(税込)】

  • MINI Cooper D Clubman Blue Note Tokyo Edition Black、Silverともに 447万円

MINI クラブマン 関連記事
MINI 関連記事
MINI 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る