MINI クルマとスマートフォンが繋がるアプリ「MINI App」を導入

BMWジャパンは2021年4月21日、MINI用の車両とオーナー、情報をスマートフォンと繋ぐことでモビリティ・ライフをサポートするMINI用のアプリ「MINI App」を導入すると発表しました。

今回導入する「MINI App」は、従来のアプリをリニューアルしたもので、デザインの刷新、機能の追加、使い勝手の向上の他に、従来のアプリはiPhone用にのみのアプリであったのに対し、新しいアプリはiPhone用に加え、Android用も使用できるようになっています。

従来のアプリ同様に、「MINI App」を使用することで車両に乗り込まなくとも、車両の状況、車両の位置の確認、車両のロック/ロック解除、ヘッドライトの点灯、換気操作などが遠隔で実施できます。また、アプリ上で目的地を設定し、目的地を車両に転送することが可能なため、車両に乗り込んで目的地を設定するという煩わしさがありません。

新しいアプリ「MINI App」は、Googleマップ、Appleマップとの共有が可能となっています。「MINI App」が持つ地図機能を利用して、目的地検索を行ない、目的地を車両に転送する従来の機能に加え、使い慣れたGoogleマップ、Appleマップにおいて目的地検索を行ない目的地を車両に転送することも可能になっています。

新しいアプリ「MINI App」の新機能は、サービスでの入庫予約リクエストも可能で、例えば、夜間でディーラーの営業時間外においても、入庫予約リクエストが可能です。

MINI 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る