マセラティ ウィリアム・チャンとコラボした8台のみの限定車「ギブリ・ハイブリッド ラブ オーダシャス」発表

マセラティは2021年5月20日、中国のストリートファッション・ブランド「CANOTWAIT_」とのコラボレーションにより、限定車「ギブリ・ハイブリッド ラブ オーダシャス」を発表しました。

中国で活動をする香港出身の俳優、歌手、トレンドセッターとして知られるウィリアム・チャンが2020年に設立したファッションブランド「CANOTWAIT_」は、ストリートファッションに留まらず、若い富裕層の間で大きく注目されているブランドです。

このスペシャルなギブリ・ハイブリッドは、マセラティのカスタマイズプログラム「マセラティ フオリセリエ」によって生まれ、オーダーした顧客の個性を細部にいたるまで表現することができます。

大胆なブランド・ポリシーのもと、トレンドを意識し常識を覆し、スタイルを貫くという「マセラティ フオリセリエ プログラム」は、顧客が自身のストーリーやライフスタイルを描くためのキャンバスということができます。

このギブリ・ハイブリッド ラブ オーダシャスは、まさにウィリアム・チャンの個性を現した1台です。 発表された5月20日(520)は中国では愛を意味する数字で、「I love you」というメッセージが込められており、この特別な日のためにイタリアン・パフォーマンスと中国の愛に触発されたスタイルが実現してます。

ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャスのエクステリアで目を引くのは、新しい特別なエクステリアカラー「デジタルオーロラ」です。

デジタルオーロラは、モデル名となった両ブランドの共通のコンセプト「Love Audacious」から生まれ、日の出と幻想的なオーロラの光からインスピレーションを得たエモーショナルカラー。この三層コーティングに、大胆で実験的なピンクのガラスフレークが加えられ、視覚的にデジタル効果を生み出し、時代感を表現。

CANOTWAITとマセラティは、アイディアとカラーパレットをもとに、フオリセリエのコルセ(CORSE)、ウニカ(UNICA)、フットゥーラ(FUTTURA)という3ラインのうち、トレンドを表現するウニカコレクションを選び、この希少なエディションのための専用エクステリアペイントを開発しています。

ギブリ・ハイブリッド ラブ オーダシャスのエクステリアをさらに特長付けているのは、カスタマイズされた「CANOTWAIT_」のロゴバッジです。1つは、マセラティのシンボルである3連のサイドエアベントのすぐ上に、もう1つはインテリアに装着され、特別なエクスクルーシブ性を強調しています。

5月20日(520)に上海に開設したポップアップストアでは、この限定車の構想やインスピレーションから最終的な生産に至るまでのプロセスを実感できます。なお、このギブリ・ハイブリッド ラブ オーダシャスは、中国市場において8台限定で販売されることになっています。

マセラティ ギブリ 関連記事
マセラティ 関連記事
マセラティ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る