新型「レンジローバースポーツ」国内受注スタート ローンチエディション限定販売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2022年5月25日、3代目となる新型レンジローバースポーツの受注を開始した。

第3世代目となる新型レンジローバースポーツは、先進的なシャシーテクノロジーを採用し、人目を惹く存在感のあるデザインと直感的なドライビングレスポンスを兼ね備えた、ラグジュアリー・パフォーマンスSUVだ。

【関連記事】3代目となる新型レンジローバースポーツ:https://autoprove.net/imported-car/landrover/rangerover-sports/206901/

デザインは、モダンさ、シンプルさを強調し、同時に世代を超えてひと目でレンジローバースポーツとわかるDNAを継承している。また高次元のエアロダイナミクスも熟成され、抵抗係数(Cd値)はわずか0.29だ。

インテリアもモダン、シンプルさを追求し、ボタンやスイッチ類を極力排除しながら、従来の高級レザーに加えて高品質のウルトラファブリックなどのアニマルフリーのサステナブルな素材の選択肢を取り揃えた、新次元のラグジュアリーな空間となっている。

コックピット、シートなどは人間工学をもとにしてデザインされ、ハプティック(触覚)フィードバック機能付きの新開発13.1インチのフローティング式フルHDタッチスクリーンを装備した最新のインフォテインメントシステム「Pivi Pro」、メレディアン・シグネチャーサウンドシステム(第3世代アクティブノイズキャンセレーション搭載)や空気清浄システムプロ(ナノイーX搭載、PM2.5フィルター付)などにより、利便性と快適性を高めている。

パワーユニットは、3.0Lの直列6気筒インジニウム・ターボチャージド・ディーゼルエンジン(マイルドハイブリッド付き)で、最高出力300ps、最大トルク650Nmを発生。AWD駆動システムは最新世代のインテリジェント・オールホイールドライブ(iAWD)システムを採用している。

そして、新型レンジローバースポーツの発売を記念した160台限定の特別仕様車「レンジローバースポーツ ローンチ・エディション」を設定し、5月25日〜6月30日までの期間限定で受注を行なう。

この特別仕様車はフィレンツェレッド、ジオラグリーン、ヴァレジネブルー、サントリーニブラックの4色の外装色と23インチ”スタイル5135″9アロイホイール(グロスブラックフィニッシュ)の組み合わせとなっている。

価格

レンジローバースポーツ ローンチ・エディション価格

レンジローバースポーツ 関連記事
ランドローバー 関連記事
ランドローバー 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る