青木拓磨選手が5位入賞「ジャガーI-ペイス」のワンメイクレース「eトロフィー」第3戦

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2020年2月18日、ジャガーI-ペイスのワンメイク「eトロフィー」レース・第3戦で、同シリーズ初出場の青木拓磨選手が5位入賞を伝えた。

Fahad Algosaibi (SAU), Saudi Racing leads Adalberto Baptista, ZEG iCarros Jaguar Brazil and Takuma Aoki, Team Yokohama Challenge

「ジャガーI-ペイスeトロフィー」レースは、2016年からFIAフォーミュラE選手権のサポートレースとして、世界初となる市販車ベースのフルバッテリー電気自動車(BEV)によるワンメイクレース・シリーズとして開催されている。

eトロフィー専用のI-ペイス・レースカーを使用するこのサポート・レースは、将来を期待されるドライバーや定評のあるレーシングドライバーが出場し、ゼロ・エミッションのモータースポーツとして世界的な舞台で戦いを繰り広げている。

Adalberto Baptista, ZEG iCarros Jaguar Brazil, Simon Evans (NZL), Team Asia New Zealand, Sérgio Jimenez (BRA), ZEG iCarros Jaguar Brazil, Fahad Algosaibi (SAU), Saudi Racing, and Takuma Aoki, Team Yokohama Challenge with their trophies

メキシコシティで開催されたシリーズ第3戦ではサイモン・エバンス選手とセルジオ・ラミレス選手が接戦を繰り広げ、最終的にラミレス選手が2戦連続の優勝を果たした。

初参戦の日本人ドライバー、青木拓磨選手は、国際的な電気自動車のレースにおける初めての車いすレーサーとして出場し5位に入賞した。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ジャガー I-PACE 関連情報
ジャガー 関連情報
ジャガー・ジャパン 公式サイト
ジャガー・ランドローバー・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る