ジャガー「F-PACE」2021年モデルの受注を開始 30台の特別仕様車も設定

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年2月18日、発売以来の大幅変更を行なったパフォーマンスSUV「F-PACE」2021年モデルの受注を開始しました。

「F-PACE」は、ピュア スポーツカー「F-TYPE」由来のテクノロジーとデザイン テイストを取り入れ、走り、高い実用性、効率性を兼ね備えたジャガー初のパフォーマンスSUVとして誕生しています。今回は2016年以来の初の大幅改良を実施しました。

2021年モデルの「F-PACE」は、ひと目でジャガーとわかるデザインを踏襲しながら、ボンネット、フロントグリルメッシュバンパー、LEDライト(フロント&リヤ)などのエクステリア・デザインを刷新し、よりダイナミックで力強い印象に仕上げています。

インテリアもセンターコンソールをはじめ、ステアリングホイール、ドライブセレクターなど、英国のクラフトマンシップと機能美が細部にまで追求された精巧な仕上げで、より上質に仕上げられています。

エンジンのラインアップは、最高出力204ps、最大トルク430Nmを発揮する最新の2.0L直列4気筒インジニウム・ディーゼルエンジン(MHEV付き)を導入するほか、ハイパフォーマンスグレードの「SVR」に搭載する5.0L V8スーパーチャージド・ガソリンエンジンは、最大トルクを700Nm(+20Nm)、0-100km/hを4.0秒(-0.3秒)、最高速度を286km/h(+3km/h)と向上させています。

また、最新のインフォテインメント・システム「Pivi Pro」やブラインドスポットアシスト、クリアイグジットモニター、アダプティブクルーズコントロールなどのドライバー支援システムを標準装備し、安全性や利便性を高めた機能も充実させています。

価格

特別仕様車「LAUNCH EDITION」

「F-PACE」2021年モデルの発売を記念した特別仕様車「LAUNCH EDITION」を30台限定で設定しています。ベースモデルはF-PACE R-DYNAMIC HSE P250で、エクステリアカラーに「LAUNCH EDITION」専用色のポルトフィーノブルー、インテリアカラーにシエナタンを設定。

ブラックエクステリアパック、ピクセルLEDヘッドライト(シグネチャーDRL付)、22インチグロスブラックホイールなどスポーティさに特化した仕様で、ヘッドアップディスプレイやアクティビティキー、パークアシストなどの便利な機能も充実させています。

価格

特別仕様車「LAUNCH EDITION」(30台):1068万1000円(税込み)

ジャガー F-PACE関連記事
ジャガー 関連記事
ジャガー・ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る