ヒョンデ/ヒュンダイ

ショールームにセールススタッフがいない!?〜ヒョンデの展開と戦略を紐解く〜

2022年2月に韓国のヒョンデ(現代自動車)が日本に再上陸した。携えて国内に投入したのはIONIQ5(アイオニック・ファイブ)とNEXO(ネッソ・燃料電池車FCV)でC〜DセグメントサイズのSUVだ。...

ボルグワーナー ヒョンデのAセグBEVに統合ドライブモジュール供給

グローバル・サプライヤーのボルグワーナーは2022年8月12日、統合ドライブモジュール(iDM:e-アクスル)シリーズのiDM146が、韓国の現代自動車(ヒョンデ)の2024年第3四半期に生産開始予定...

ヒョンデ「IONIQ5(アイオニック5)」試乗記 驚異の黒船がやってきた

隣国の韓国から黒船襲来だ。現代(ヒョンデ)自動車が13年ぶりに国内での販売に復帰し、革新的なEV車を投入してきた。「IONIQ5(アイオニック5)」はC、DセグメントサイズのEV SUV。IONIQは...

詳解 韓国「ヒョンデ」が最新EV、FCVをラインアップし日本再進出【動画】

韓国の現代自動車(Hyundai Motor Company)の日本法人「ヒョンデ・モーター・ジャパン」は2022年2月8日、日本市場へ再参入すると発表した。ただし、日本に導入するのはBEVの「ION...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る