GM コルベットのポテンシャルを最大限体感するプログラムを開催

Corvette
ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、2016年11月10日(木)に富士スピードウェイの本コースで、「シボレー コルベット ドライビング アカデミー2016」を開催する。GMジャパンがオーナー向けにドライビングアカデミーを主催するのは今回が初となる。

このシボレー コルベット ドライビング アカデミーは、公道では味わえないコルベットのポテンシャルを体感できるプログラムを用意。スラロームコースでエコモード走行とトラックモード走行の違いのほか、急発進(ローンチスタート)と急停止、レーシングコースのホームストレートでの高速走行を体感できる。また、ピットイン/ピットアウト、追い抜き、フラッグなど、サーキット走行の基本ルールの習得プログラムも用意されている。

このほか、プロドライバー先導による本コースのハイスピード・パレードラン実施や、レーシングドライバーがトレーニングで活用するプロ・シミュレーターの特別設置、同伴者も利用できるリフレッシュ・エリアの設置など、プログラムもホスピタリティも充実。全プログラム受講者には、GMジャパンが発行する公式のアカデミー修了証書が贈られる。

参加資格車両は、2005年以降に正規輸入された登録済みのシボレー・コルベットで、参加費用は4万9000円。申し込みは、全国のシボレー正規ディーラーで2016年10月11日まで受け付ける。

シボレー・コルベットの中古車情報は
シボレー公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る