GM シボレー「コルベット」を一部仕様変更 「カマロ」に10台の限定車

GMジャパンは2021年12月7日、シボレーブランドのスーパースポーツカー「コルベット」の一部仕様変更と価格の改定を発表した。また同時に「カマロ」に特別色の限定車「ワイルドチェリー エディション」を発表した。

シボレー コルベット

コルベットはコルベット史上初のミッドシップエンジンを搭載し、日本市場に右ハンドルを導入して注目を浴びているスーパースポーツカーだ。

今回の仕様変更は、エクステリアカラーでは要望が多いブラックなど新色を追加し、6色から8色に拡大した。またインテリアカラーも従来の1色から4色にカラーバリエーションを拡大している。なお従来の有償カラーの設定は廃止している。

さらにシートベルトカラーの追加(2LT/3LTクーペ)や、ブレーキキャリパーカラーの変更(コンバーチブル)など、カラーリングの選択肢がより豊富になっている。

この他に、立体駐車場や急な上り勾配にも瞬時に対応できるフロントリフト機構を「クーペ 2LT」にも新設定している。

価格

シボレー カマロ ワイルドチェリー エディション

スポーツクーペ「シボレー カマロ」の精悍さとスポーティな個性をより引き立てる限定モデル「シボレー カマロ ワイルドチェリー エディション」を限定10台で発売した。デリバリーは2022年5月頃が予定されている。

「シボレー カマロ ワイルドチェリー エディション」は2.0Lの直噴ターボエンジンを搭載し、カマロのDNAを継承しながら、軽快さを併せ持つ「カマロLT RS」の限定仕様車だ。

カマロで初導入となる深みのある特別なレッドの限定色「ワイルドチェリーティントコート」とスポーティなシルバーラリーストライプが、彫刻を思わせるカマロのフォルムとエキサイティングな魅力を高めている。

内装色は、ジェットブラック/アドレナリンレッドを採用し、スポーツドライビングのための空間を演出し、心を解き放つ高揚感のあるインテリアとしている。

また12月7日から、通常のカマロのラインアップモデルの価格を改定している。

価格

シボレー カマロ ワイルドチェリー エディション(LT RS):599万円(税込み)

シボレー コルベット 関連記事
シボレー カマロ 関連記事
シボレー 関連記事
シボレー 公式サイト
GM 関連記事
GMジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る