フィアット 限定車「パンダ ストリート4×4」を発売

FCAジャパンは2022年1月6日、フィアットのコンパクトモデル「パンダ」に、4×4システムや6速マニュアルトランスミッション、特別なボディカラーを採用した限定車「パンダ ストリート4×4」を設定し、1月15日から160台限定で発売すると発表した。

「パンダ ストリート4×4」は、4WDならではの走破性能とキビキビ走る爽快な運転性能、コンパクトながら優れた居住性、積載性など歴代モデルが培ってきたコンパクトクロスオーバー車のノウハウが凝縮された限定車だ。

4×4モデルの高い機動性はそのままに、落ち着いたエクステリアデザインやダークセラミックグレーのボディカラーを採用しており、様々なシーンにも溶け込むことができる。

標準仕様のパンダと異なる外観上の特徴は、専用の前後バンパーやブラックのフェンダーアーチ、ルーフレール、サイズアップした15インチスチールホイール(175/65R15タイヤ)などで、タフな雰囲気が演出されている。

インテリアには、ヒーテッドフロントガラスやフルオートエアコンディショナー、前席シートヒーターを備え、寒冷地でも快適に使用できる。さらに専用デザインのファブリックシートやセンターコンソール収納、電子式デファレンシャルロックを特別装備。セキュリティ性の向上に寄与するリアプライバシーガラスや、車庫入れ時に安全をサポートするリヤパーキングセンサーも備えている。

標準仕様にはないボディカラーと、走行性能や快適性を高める特別装備が与えられたパンダ ストリート4×4は、都市部に住みながら週末はウインタースポーツやアウトドアスポーツなどのアクティビティを楽しむ人に最適なモデルに仕上げられている。

価格

パンダ ストリート 4×4(限定160台):242万円(税込み)

フィアット パンダ 関連記事
フィアット 関連記事
フィアット 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る