DS フォーミュラEイメージの「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」を発売

グループPSAジャパンは2020年11月26日、DSオートモビルのフラッグシップSUV、DS7クロスバックにスポーティなスタイルを強調した「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」を新設定し発売しました。

DSオートモビルのフラッグシップであり、フレンチ ラグジュアリーを追求したクロスオーバーSUV「DS7」は、エレガントさ、優美さを前面にアピールするモデルですが、今回新設定された「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」は、エクステリア、インテリアにフォーミュラEで2年連続ダブルタイトルを獲得したDSテチータ フォーミュラEチーム由来のスポーティなイメージを重ねたモデルです。

フォーミュラEで2年連続ダブルタイトルを獲得した「DSテチータ フォーミュラE」

マットブラックのDSウインググリル、リヤガーニッシュ、シャイニーブラックのルーフレールと19インチホイール、ダッシュボードやシートにアルカンターラをあしらった特別装備モデルとなっています。

なおDSアクティブスキャン サスペンション、DSコネクテッドパイロット、DSアクティブLEDビジョンなどの先進運転支援システムや主要装備はDS7クロスバックの最上級グレード、「グランシック」に準拠しています。

インテリアは、クロームパーツをあえて排し、ブラックを基調としたデザインが特長です。ダッシュボードはアルカンタラに、センターコンソール、ドアトリムも同様にアルカンタラ仕上げとされています。さらにカルマン(カーマインレッド)とゴールドのステッチもアクセントとして組み合わせています。

インスツルメントパネルに緻密に貼り込まれたアルカンターラのテクスチャー、DSならではのダイヤモンドパターンのアルカンターラのシートステッチ、スポーティなパーフォレーテッド加工のDシェイプ ステアリングホイールといったディテールが、この「DS7クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」の魅力となっています。

パワーユニットは2.0Lのクリーンターボディーゼルで、177pw/400Nmを発生。電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8が組み合わされています。最大トルク400Nmを2000rpmという低回転からワイドに発生し、ディーゼルエンジンならではの力強く息の長い加速が特長です。

価格

DS 7 クロスバック 関連記事
DS 関連記事
DS オートモビル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る