DSオートモビル フレンチラグジュアリー、文化を訴求するDSブランド【動画】

DSオートモビルは2021年10月5日、フランスの文化を反映したラグジュアリーカーの復興を目指す新たなブランドキャンペーンとして、DSオートモビルのインサイドストーリー動画「The Art of DS(DSの美学)」を公開した。

DSオートモビルは2014年にシトロエンから完全に独立したブランドとなり、フランス文化を反映したラグジュアリーブランドと位置づけられている。現在のラインナップはDS7クロスバック、DS3クロスバックだが、2022年にはフラッグシップサルーン「DS9」と、新世代クロスオーバーともいえるDS4のデビューが予定されている。

新たなブランド名となっている「DS」は、シトロエンの歴史的な名車「DS」に由来しているが、1955年に発表された異次元の高級車「DS」のボディサイズは全長4.81m、全幅1.8mで、現在のD/Eセグメントに匹敵していた。

1955年~1975年に販売されたDSシリーズ

2022年にデビュー予定の新型「DS9」は、まさに当時のモデルの現代的な復活とされている。新型「DS9」は全長4.93m、全幅1.85mで、エレガントでラグジュアリーなセダンであり、DSオートモビルブランドとして念願のプレミアムD/Eセグメントでの覇権を目指す画期的なモデルである。もちろん全モデルがPHEVで電動化されている。

2022年にデビュー予定の新型DS9

洗練されたラグジュアリーさと、電動化技術、そして中国市場で重要な広いリヤシートの居住性を備え、DSブランドの新フラッグシップと位置づけられている。

このフラッグシップの登場に合わせて、DSオートモビルならではのブランド価値をアピールするのが今回から開始される「The Art of DS(DSの美学)」というタイトルのドキュメンタリーだ。

なお現時点で公開されているのは、エピソード第1弾「L’HERITAGE」で、第2弾「LE DESIGN」は10月7日から公開される予定になっている。

DS 関連記事
DSオートモビル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る