シトロエン 空飛ぶ絨毯「C5エアクロスSUV」にガソリンモデルを追加

グループPSAジャパンは2020年4月9日、クロスオーバーSUVで空飛ぶ絨毯のような乗り心地とアピールする「C5エアクロスSUV」にガソリンエンジン仕様を追加しました。これまではディーゼルだけでしたので、選択肢が広がりました。

シトロエンらしい乗り心地と快適性で高い評価を得ている「C5エアクロスSUV」に追加されたガソリンモデルは、ディーゼルモデルより120kg軽量な車体重量になり、より高い静粛性と軽快な走りをアピールします。価格はディーゼルモデルより22万9000円安く設定されています。

▼シトロエンC5エアクロス・ディーゼルの試乗記は下記記事をどうぞ
シトロエンC5エアクロス 空飛ぶ絨毯【試乗記+動画】(FF/8速AT)https://autoprove.net/citroen/c5/186527/

搭載されるガソリンエンジンはピュアテック1.6Lターボで、ツインスクロールターボを装備。低回転域からの優れたレスポンスと、180ps/5500rpm 250Nm/1650rpmというパフォーマンスを持っています。

装備はディーゼルモデルと共通で、純正装着タイヤが発売時は235/55ZR18サイズの韓国製オールシーズンタイヤでしたが、225/55 ZR18サイズのサマータイヤへと変更しており、快適性、静粛性、燃費性能が高められている。

価格

C5エアクロスSUV(ガソリンモデル):409万円

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

シトロエン C5 関連記事
シトロエン 関連記事
シトロエン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る