シトロエン 新型「C4」「E-C4」初披露イベント「Garage de CITROEN」を東京・代官山蔦屋書店で開催

グループPSAジャパンは、2022年1月7日~10日に東京都渋谷区の代官山・蔦屋書店で新型C4/E-C4のデビューを記念した「NEW CITROEN C4&E-C4DEBUT EVENT “Garage de CITROEN”(ガラージュ・ド・シトロエン)」を開催する。

会場で新型C4/E-C4の実車展示をするだけではなく、シトロエン・オリジナルグッズを販売するポップアップスペース、また7日はクラシック&オールド・シトロエンの展示、新型C4/E-C4の試乗、そしてシトロエンをテーマにした3日連続のモーニングクルーズなど、盛りだくさんの内容が用意されている。

新型C4
新型電気自動車E-C4

【関連記事】新型電気自動車「E-C4」と「C4ハッチバック」

今回のイベントは新型C4/E-C4の発売を機に、モデルの魅力とシトロエンブランドの今、そして過去の名車を体感できる展示イベントになっている。

1月7日(金)から10日(月・祝)まで代官山T-SITEメインストリートに日本仕様の新型C4(ディーゼル)とE-C4(BEV)の2台を展示。イベント名のガラージュ・ド・シトロエンとは、いわゆるガレージを好きなモノやコトを詰め込める夢のスペースと考え、代官山・蔦屋書店そのものを期間限定のシトロエン好きのガレージと位置づけたことに由来している。

シトロエン・オリジナルグッズ販売は、ポップな色使い、商品としての完成度の高さ、ライフスタイルに密着した実用性などで高い評価を得ているが、今回は公式オンラインショップには未掲載の、この会場でしか購入できないアイテムも出品される。

さらに、シトロエンを愛しシトロエンをテーマとした数多くの作品を遺した色鉛筆画家・絵本作家・イラストレーターの故・今村幸治郎氏のミニギャラリーも見ることができる。

また代官山・蔦屋書店の名物企画「代官山モーニングクルーズ」を3日間連続開催する。初日の1月8日(土)は新型C4/E-C4デビュー記念として同モデルの直系となるC4(1928~1934年)、AMI 6、GS、GSA、BX、ZX、Xantia、Xsara、C4、C4 CACTUSに限定。2日目の1月9日(日)は名前がCから始まるモデル(例:C2/C3/C3 AIRCROSSSUV/C4/C4 Picasso/C5/C5 AIRCROSS SUV/C6 など)、3日目の10日(月・祝)は、名前がC以外から始まるすべてのシトロエン車が対象となっている。

イベント概要
開催期間:2021年1月7日(金)~1月10日(月・祝)
会場:代官山 T-SITE 代官山・蔦屋書店(東京都渋谷区猿楽町16-15 TEL03-3770-2525
公式サイト https://store.tsite.jp/daikanyama/

*開催期間中、シトロエンオーナーは来場の際、シトロエンのキーを蔦屋書店2号館のクルマフロアカウンターに提示すると1時間分の駐車料無料券がプレゼントされる。

シトロエン C4 関連記事
シトロエン 関連記事
シトロエン公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る