シトロエン 新型「C3エアクロスSUV」を初公開

グループPSAジャパンは2021年11月17日、東京・世田谷区の下北線路街の空き地で11月25日~28日に「Fête CITROËN à Shimokitazawa ~下北沢シトロエン祭~」と題した入場料無料の展示イベントを開催すると発表した。会場では日本初公開となる新型C3エアクロスSUVをはじめ、ベルランゴやフランス本国で特別に作られた世界に1台しかないLE PETIT CITROEN、TYPE H(Hバン)のキッチンカーなどが展示される。

その他にフランスにゆかりのあるアーティストによる生演奏、シトロエン車が登場する映画の野外上映、シトロエングッズの販売などさまざまな展示・アクティビティを通じて、シトロエンの遊び心を感られるイベントとなっている。

フランスの縁日をモチーフに、アヒルすくい、Puissance4(4目並べ)、ハンドバランスボールなどオリジナルミニゲームも用意し、子供も含めた家族みんなが楽しめるシトロエン的空間となる。なお入場料は無料。

新型C3エアクロスSUV

展示車両はこの11月25日に発表・発売開始となる新型C3エアクロスSUVと、日本でのシトロエンビジネスを牽引する存在となっているベストセラーMPVのベルランゴ、そして特装車のLE PETIT CITROEN(ル・プティ・シトロエン)だ。

新型C3エアクロスSUVは、日本でも好評のBセグメントSUVで、コンパクトなサイズながら最大限のユーティティを確保した使い使い勝手の良さとコンフォート性能というシトロエンらしさがある。新型ではよりSUVらしく、なおかつ新世代シトロエンのデザインコードを取り入れたLEDヘッドライトが最大の特長だ。

また、インテリアもアップグレードされ、アドバンストコンフォートシートの採用や小物入れの追加、シートと同じ生地が貼り込まれた温かみのあるダッシュボードなどの改良が加えられている。

なおこのC3エアクロスSUVは2台展示され、1台は話題のソロキャンプや日帰りアウトドアをイメージした仕様になっている。

会場ではシトロエンが登場する名画の上映会も予定されている。11月26日は「ルパン三世カリオストロの城」(18:00~19:50)を、11月27日は「サウンド・オブ・ミュージック」(17:00~20:00)を上映。

さらに週末はフランスにゆかりのあるアーティストによる生ライブを開催。11月27日はmille baisers(12:00~13:00)、水留恵実子(13:45~14:15/16:30~17:00)、MASH弦楽団(15:00~16:00)が出演予定。11月28日(日)はmille baisers(12:00~13:00)、水留恵実子(13:45~14:15/15:30~16:00)、MASH弦楽団(16:30~17:30)が出演予定となっている。

その他にシトロエンオリジナル・グッズ販売も実施される。オリジナルグッズはポップな色使い、商品としての完成度の高さ、ライフスタイルに密着した実用性などで高い評価を得ている。また公式オンラインショップには未掲載の、この会場でしか購入できないアイテムも用意されているという。

さらに、来場してアンケートに答えると、もれなくシトロエンミニカーがプレゼントされる特典もある。

「Fête CITROËN à Shimokitazawa ~下北沢シトロエン祭~」イベント概要

開催期間:2021年11月25日~28日 11:00~20:00(11月25日は13:00~20:00)
開催場所:東京都世田谷区北沢2丁目33番12号(付近) 下北線路街 空き地
Google Maps: https://goo.gl/maps/YC5e7rTCChzkPSpLA
展示車両:C3エアクロスSUV×2台、ベルランゴ×1台、LEPETIT CITROEN×1台、Hバン×2台(キッチンカー)
問合せ先:TEL:0120-55-4106(シトロエンコール)

シトロエン C3エアクロス SUV 関連記事
シトロエン 関連記事
シトロエン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る