シトロエン 「リップカール」とコラボした特別仕様車「C3エアクロスSUVサーフエディションbyリップカール」を発売

グループPSAジャパンは2021年4月30日、コンパクトSUV「C3エアクロスSUV]に特別仕様車「C3エアクロスSUV サーフエディションbyリップカール(RIP CURL)」を設定し、5月1日から発売しました。

今回発売される「C3エアクロスSUVサーフエディションbyリップカール」は、サーブ・ブランドのリップカールとコラボレーションした特別仕様車で、2019年の100周年記念モデル「C3エアクロスSUVオリジンス」、「C3エアクロスSUV C-Ceries Chicエディション」に続くグローバル展開の特別仕様車です。そして5年に渡るリップカールとシトロエンのコラボレーションしたモデルとして初めて日本市場に導入されました。

シトロエンとリップカールのふたつのブランドは、アクティブで、冒険を愛する思想において共通しており、そこからコラボレーション・モデルが誕生しています。

ボディカラーはグリ アルタンス、ルーフおよびルーフレールはノアール ペルラネラ、そしてアクセントカラーはゴールドをイメージしたリップカール・アルマイト・オーカー・カラー(マットイエロー)を配色しています。

このエネルギッシュなマットイエローは、サーフィンの世界の砂丘や太陽の光からインスピレーションを得たもので、ヘッドライトベゼル、ドアミラー、およびブラックの16インチホイールのセンターキャップに採用されています。

さらにこのメタリックグレーとブラックのボディにマットイエローのボディサイド、フロント・ドア下部には、リップカールのブランドロゴを採用。またリヤクォーターはC3エアクロスSUVの特長のひとつであったベネチアンストライプの代わりにリップカール・ロゴを入れています。

インテリアも同様に専用のダークグレーファブリックにブラックテップレザーとマットイエローのアクセントを入れグラフィカルに仕上げています。さらに通常モデルではファブリック張りとなるダッシュボードはダークグレーのテップレザー張りとなっています。

また、内外装の専用デザインだけではなく装備も充実しており、エンジンは130ps/230Nmに特別にパワーアップされ、SHINEグレードでパッケージオプションを選択しないと装着されないアドバンスド・グリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)を装備しています。そのためFFながらトラクションコントロールとブレーキLSDを高度に統合制御しSUVとしての本格的な走破性能を発揮することができます。

価格

シトロエン C3エアクロス SUV 関連記事
シトロエン 関連記事
シトロエン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る