BMW オープントップモデル 新型「Z4」発売

BMWは、BMWロードスター・モデルの象徴的存在として約2年ぶりに復活したプレミアム・オープントップ・スポーツ・モデルである新型「Z4(ゼット・フォー)」を、全国のBMW正規ディーラーで2019年3月25日より販売を開始した。

BMW 新型 Z4

新型「Z4」は、伝統あるBMWロードスターの新型モデルに相応しい俊敏性、運動性、正確なハンドリング性能を実現させるため、高剛性のボディ構造や空力性能の向上などにより、最適なバランスを実現。特に先代モデルと比較して、85mm長くなった全長に、75mm拡大した全幅、15mm高くなった全高に対して、ホイールベースを25mm短くすると共に、より重心を下げるソフト・ルーフ・トップを採用することで、高い俊敏性、操作性を備えたモデルとなっている。

BMW 新型 Z4

縦型ヘッド・ライトやメッシュ状のキドニー・グリルなど、新しく特徴的なデザイン・コンセプトを採用。今回採用されたソフト・ルーフ・トップは、低重心なシルエットに調和するコンパクトなデザインとなっており、オープン/クローズ時共に281Lのトランク容量を確保している他、50km/h以下の走行時も10秒でオープン/クローズすることが可能となっている。

BMW 新型 Z4

新型「Z4」は、スポーティな走行性能を実現するため、綿密に計算されたボディ・バランスと空力特性に加えて、最高出力145kW(197PS)/4,500rpm、最大トルク320Nm/1,450-4,200rpmを発揮する2.0L直列4気筒ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン及び、最高出力250kw(340PS)/5,000rpm、最大トルク500Nm/1,600-4,500rpmを発揮する3.0L直列6気筒M Performanceツインパワー・ターボ・エンジンの2つのエンジンをライン・アップした。

BMW 新型 Z4

そして、AIを活用した最新のBMW Intelligent Personal Assistant(BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント)を搭載することで、音声会話だけで車両の操作、情報へのアクセスが可能となり、運転中でも視線をずらすことなく目的地変更等を行なうことが可能となっている。

BMW 新型 Z4

【メーカー希望小売価格(消費税込み)】

・BMW Z4 sDrive20i:5,660,000円
・BMW Z4 sDrive20i Sport Line:6,150,000円
・BMW Z4 sDrive20i M Sport:6,650,000円
・BMW Z4 M40i:8,350,000円

【主な車両諸元】

・BMW Z4 sDrive20i
全長4,335mm、全幅1,865mm、全高1,305mm、ホイールベース2,470mm、
車両重量1,490kg、
排気量1,998cc、直列4気筒ツインパワー・ターボ・エンジン、
最高出力145kW(197ps)/4,500rpm 、最大トルク320Nm/1,450-4,200rpm、
燃料消費率12.6km/L(WLTC)。

・BMW Z4 M40i
全長4,335mm、全幅1,865mm、全高1,305mm、ホイールベース2,470mm、
車両重量1,570kg、
排気量2,997cc、直列6気筒ツインパワー・ターボ・エンジン、
最高出力250kW(340ps)/5,000rpm 、最大トルク500Nm/1,600-4,500rpm、
燃料消費率12.2km/L(WLTC)。

BMW Z4 関連記事
BMW 関連記事

BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る